2009年12月16日

万能!ふんわり ゆで肉だんご

2009年12月16日(水)放送「万能!ふんわり ゆで肉だんご」(NHKきょうの料理プラス)料理研究家・松本忠子さん

ゆで肉だんご   エネルギー:950kcal(全量) 調理時間:30分(たまねぎ、ゆで汁、肉だんごを冷ます時間は除く。)

(つくりやすい分量*)
・鶏ひき肉(もも)** 500g
・たまねぎ 100g
----------
【A】
・生パン粉 50g
・卵 1コ
・酒 大さじ3
・塩 小さじ1
・白こしょう*** 少々
----------
(サラダ油・酒・塩)
*約30コ分。
**鶏もも肉の皮と脂を除き、二度びきしてもらうとよい。
***なければ普通のこしょうでもよい。


1. たまねぎはみじん切りにする。フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、透明になるまでいためて粗熱を取る。

2. ボウルに鶏ひき肉と1、Aを入れて粘りが出るまでよく混ぜ合わせ、30等分にする。

3. 大きな鍋にカップ8の湯を沸かし、酒カップ1/4と塩小さじ1を入れる。手にサラダ油適量をつけ、2を空気を抜くように丸め、湯に入れてゆでる。肉だんごに火が通ったら、そのままゆで汁の中で冷ます。

●冷蔵:ゆで汁ごと清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で4〜5日間保存可能。
●冷凍:ゆで汁ごと3等分にして冷凍用の保存容器に入れ、冷凍庫で約1か月間保存可能。冷蔵庫で自然解凍して使用する。

肉団子の甘酢あんかけエネルギー:290kcal 調理時間:25分

(2〜3人分)
・ゆで肉団子(上記参照) 10コ
・にんじん・ブロッコリー・れんこん 各80g
----------
【A】
・酢 大さじ4
・しょうゆ・トマトケチャップ 各大さじ3
・肉だんごのゆで汁(上記参照) カップ1/2
・砂糖 大さじ2
・酒・みりん 各大さじ1
----------
・水溶きかたくり粉* 適量
(サラダ油・塩・こしょう)
*水とかたくり粉を1:1の割合で溶いたもの。


1. ゆで肉だんごは、しっかりと汁けをきる。にんじん、ブロッコリー、れんこんは、それぞれ一口大に切り、れんこんは水にさらしてアクをぬく。

2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、1の野菜を入れてサッと下ゆでし、水けをきる。

3. フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、ゆで肉だんごを転がしながら周囲を色よく焼く。2のにんじんとれんこんを加えて焼き、最後にブロッコリーを加えて塩・こしょう各少々で味を調える。

4. 甘酢あんをつくる。小鍋にAを合わせてひと煮立ちさせ、水溶きかたくり粉を回し入れて・・とろりとしたら、もう少し火を入れるのがポイント!!よく火を通すことでとろり加減が長続きします・・、火を止める。器に3を盛り、甘酢あんをかける。

ゆで肉だんごの卵とじ汁エネルギー:90kcal 調理時間:10分

(2人分)
・ゆで肉だんご(上記参照) 3コ
・えのきだけ 1/3袋
・卵 1コ
----------
【A】
・肉だんごのゆで汁(上記参照) カップ2
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/3
----------
・しょうゆ 小さじ1/4

1. 小鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせたらしょうゆ小さじ1/4を加える。

2. ゆで肉だんごは半分に切る。えのきだけは根元を切り、長さを2〜3等分に切る。卵は溶きほぐす。

3. 1に2の肉だんごとえのきだけを入れ、ひと煮立ちさせて味をなじませる。溶き卵を流し入れて火を止める。

このほか、松本忠子さんのレシピはこちらでご覧になれます

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

NHKきょうの料理プラス

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

みんなのきょうの料理 - NHK「きょうの料理」で放送された7年間の料理 ...

きょうの料理プラス - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

★★★

おせち料理

★★★

ドラ1長野、テレ朝・下平アナと11歳差熱愛
巨人ドラ1長野がテレ朝下平アナと交際

“踊る3”来夏公開!青島刑事が係長に昇進
フィギュア安藤美姫が映画に初出演!セリフは「先生いこう!」荒川静香、伊藤みどりも出演!

★★★


posted by 鶏肉 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏挽き肉(鶏ひき肉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

鶏ひきナゲット(NHKきょうの料理)

鶏ひきナゲットエネルギー:420kcal 調理時間:20分***講師:藤野嘉子

(つくりやすい分量) (2人分*)
・鶏ひき肉(むね肉) 200g
----------
【A】
・卵 1コ
・パン粉 大さじ3
・ステーキスパイス** 小さじ1
・粉チーズ 大さじ1
・たまねぎ(すりおろす) 大さじ1
----------
・セロリ・きゅうり 各適量
(小麦粉・揚げ油・トマトケチャップ)

*約10コ分。
**塩、こしょうベースに、にんにくやナツメグなどをミックスしたスパイス。ステーキを焼くときのほか、ハンバーグに混ぜたり、ドレッシングづくりなどにも使える。
***タネを休ませる時間は除く。
なし

1. ボウルに鶏ひき肉と【A】を入れて粘りが出るまで手でよく練り混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫で約20分間休ませる(柔らかさが特徴の鶏ひき肉は、冷蔵庫で少し休ませ、まとめやすくする)。

2. セロリは筋を取って、7〜8cm長さの棒状に切る。きゅうりも同様の棒状に切る。

3. バットに小麦粉大さじ6を広げ、1の肉ダネを大さじ1ずつすくって落とす。小麦粉を薄くつけながら一口大に形を整える(小麦粉の上でナゲットの形をつくる。成形しやすく、衣もつけられて一石二鳥)。

4. フライパンに揚げ油を約1cm深さに入れて中火にかけ、170℃に熱する。3を1つずつ並べるように入れ、油をかけながら5〜6分間揚げ焼きにする。両面がこんがり色づいたら取り出し、しっかりと油をきる。

5. 器に盛り、トマトケチャップ適量と2を添える。

鶏ひきナゲット|みんなのきょうの料理-料理レシピや献立など使える6000レシピ集、おいしい食卓コミュニティ

ひき肉といえば・・ハンバーグ

鶏ひき肉あれこれ・・

鶏つくねのトマトあんかけ
鶏ひき肉入り『タケノコご飯』−
そぼろ親子丼★恵美子のおしゃべりクッキング
卯の花団子の甘酢あんかけ

★★★

酒井法子被告、思いを供述「逮捕されて良かった」
posted by 鶏肉 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏挽き肉(鶏ひき肉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

鶏そぼろ親子丼★ウチゴハン

2008-5-19鶏そぼろ親子丼ウチゴハン

鶏挽き肉(もも) 400g
ごぼう 90g
油 大さじ2
酒 180ml
しょうゆ 大さじ5
三温糖(上白糖でも可) 大さじ3
   
卵 4個
ご飯 適量
三つ葉 適量



(1)フライパンに油をしき、全体に火が通るまで挽き肉を炒める

(2)炒めた挽き肉が浸るぐらい酒を入れ、約2分煮てアルコールをとばす
※黄色みがかった油と酒が浮いてきたらすくい取る

(3)しょうゆ・三温糖を加え、味付けをする

(4)すりおろしたごぼうを加え、3分程煮詰める

(5)溶いた卵を流し入れ、蓋をする

(6)卵が半熟になったらご飯を盛った丼にのせ、三つ葉を散らす

→完成!!


炒めた挽き肉を酒で煮ることで余分な油が抜け、味が絡みやすくなり、鶏の臭みもなくなる
鍋に加える寸前でごぼうをすりおろすと、アク抜きの必要がない
そぼろは保存がきくので、お弁当にも便利

テレビ朝日|ウチゴハン

★★★

そぼろ親子丼★恵美子のおしゃべりクッキング

主婦のアイディア★ウチゴハン★中華風親子丼

主婦のアイデアとろとろ親子丼★ウチゴハン

かりっととろっと親子丼★ウチゴハン

あぶり鶏のとろとろ親子丼

きんぴらカレーおにぎり★シェフのウチゴハン

イカのバター醤油焼きご飯★こうちゃんれしぴ

とろとろエビドリア★うちごはん

きんぴら牛丼★ウチゴハン

上沼恵美子のおしゃべりクッキング☆天とじ丼

posted by 鶏肉 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏挽き肉(鶏ひき肉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。